2017年11月02日

琥珀の夢 単行本

伊集院静「琥珀の夢」が単行本になり、集英社から10月5日に発売されています。



上下2巻で、鳥井信治郎が明治〜昭和を駆け抜けた姿が生き生きと描かれています。

上巻は、両替商の次男として生まれた信治郎が、薬問屋小西儀助商店(今のスリーボンド)に丁稚奉公に入り、修行する日々。

下巻は、鳥井商店の開業、赤玉ポートワインの完成、そして何よりも、今のサントリーを築いた国産ウィスキー作りへの情熱が伝わるストーリーです。


日経新聞で読まなかった方はもちろん、読んだ方もぜひ単行本でじっくりと味わってみてくださいね!

琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎




posted by 琥珀色 at 07:23| 琥珀の夢 伊集院静 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。